Dota 2 道場

初心者をVeryHighまで導く

【単発】TP後の敵を狙ってGankすれば爆アド、その方法は?

【単発】TP後の敵を狙ってGankすれば爆アド、その方法は?

最近、Skywrath Mageで21連勝できて上機嫌なdeshoです。

Skywrath Mage (Mid)を使い始めてから、新たに気づかされる事や再確認する事が多いのですが、その中で特に重要な「TP後の敵を狙う事のアドバンテージ」について書き残しておきます。

Skywrath Mageの使用方法については、BabyScarletの書いた

SkywrathMageMID HeroGuide [v7.10]

を参照してください。v7.15現在でもビルドは変更ありません。

TP後の敵を狙う事のアドバンテージ

{tp}はCD80秒のアイテムです。
そのため、TPを使用した後すぐに倒されると、生き返った後にCDが解消されてないため歩いてレーンに戻る必要があります。

歩いてレーンに戻るためには、序盤では約30秒ほどが掛かり、これがクリープ1ウェーブ分に相当します。
その失った経験値は、レーン戦で約5.3体分のクリープをディナイされる事に相当します。
CarryやMidにとってこの損失は非常に大きく、TP後に倒すというたった1プレーのみでゲームの流れを完全に持っていく事ができます。

TP後の敵を倒すためのポイント

1.リソース管理

Skywrath Mageを使い始めてから新しく気づいた点です。今までリソース管理をちゃんと理解していませんでした。

間違ったリソース管理

1.敵に倒されないよう、敵をいつでも倒せるようにヘルス・マナを確保する
2.味方のGankに併せて敵にスキルを叩き込んで倒す

正しいリソース管理

1.敵に倒されないよう、敵をいつでも倒せるようにヘルス・マナを確保する
2.味方のGankに合わせて最低限のスキルで倒す
3.{salve}{clarity}で失ったリソースをすぐに取り戻す

 

こうだったんですよね。

リソース管理とは常にヘルスとマナを維持する事ですが、それは1キル後のヘルスとマナも維持しなければならないという事なのです。
また、Ultを打つ必要のないシーンではちゃんと温存する事も大切です。なるべくスキルを温存して、次のTP直後のキルに備えます。

これが大変重要で、なおかつTP直後の敵を倒すための大前提です。
もちろんMidだけでなく、サポートにも言えます。1Gankの後に続けてGankするためには、やはりSalveやClarityが必要になります。

 

2.サイドギャンク後の敵を狙う

1キルした後に生き返ってすぐ連続キルを狙うには、上記のリソース管理で充分です。後はがんばって殺します。

ではなく、もう1つTP後のキルを狙えるシーンがあって、それが「サイドレーンにGankしに行った敵がTPで帰ってきた瞬間」なのです。

例) 敵の{qop}がTopレーンに歩いてGankに向かった後、Gankを成功させた。

この状況で考える事は、

Mid:
敵がGankを終えてTPで帰ってくる可能性がある。
カメラを動かしてGankの状況を観察し、マナやヘルスを消費している可能性を探る。

Support:
敵のMidがGankに来て倒されてしまった。でも、デスタイムが短いのですぐにTPできる。敵のMidがTPで帰ってくるだろうから、そこに備えて前もってMidにTPして、Smokeを使ってGankの準備をしておこう。

上記の内容を頭に入れて行動します。
特にSupportの場合は、敵のQoPにGankされてしまったマイナス分を、この1プレーで取り戻せます。意識しましょう。

ちなみに、これは敵のMidがTPを使ってヘルプに入った時も同様です。歩いてMidに帰ってくるはずなので、その歩いて帰ってくる途中で張っておいて倒すと同じアドバンテージが得られます。

 

3.タワーダイブを惜しまない

TP直後の敵を倒すためのタワーダイブを躊躇ってはいけません。

敵にはTPがないのでレーンに復帰することはできませんが、こちらにはTPがあるのでレーンにすぐ復帰できます。なので、敵も自分もまとめて殺しましょう。

なお、キルの順番が敵よりも先であれば、その敵にキル経験値が入りません。敵を殺してから自分も死にましょう。

 

おそらくこの3つをマスターするだけで、ゲームを引っくり返せる事ができるようになります。

逆にゲームを引っくり返される瞬間を覚えておくだけでも、グンと負けにくくなるので、ぜひ覚えておきましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。