Dota 2 道場

初心者をVeryHighまで導く

【VPファンボ用】Virtus.proのSoloが語る どうしてVPはTI8で上手くいかなかったのか?

【VPファンボ用】Virtus.proのSoloが語る どうしてVPはTI8で上手くいかなかったのか?

VPの5番Soloが語るVPの問題とTI8でのメタ
(Solo talks Virtus.pro’s meta struggles at TI8 ― Cybersport.com)

Virtus.proのファンボなので、こういう記事に興味があります。
面白かったので、ざっくり翻訳していきます。

 

TI8前の準備はどうだったか?

・TI8に向けての準備は可能な限りほぼ全てやっていたと思う。ブートキャンプもマジで長いことやってた。

・こんなに準備をきちんとやったのは珍しい、僕たちはいつもは2週間前くらいから準備を始めてる。

・2週間モスクワ、さらに2週間カナダで。Scrimは120試合くらいやったし、今回の注目株だったLiquidやPSD.LGD、そして優勝したOGともやった。

 

メタへの理解は?

・ブートキャンプの最後になって、僕たちはメタをきちんと理解できていた。それはTIが終わった今でもそう思う。

・でも1点、僕たちはDrowRangerをピックしないことに決めた。重要なメタヒーローではあるけれど。

・DrowRangerを含めた強いドラフトができなかった。細かい言明は避けるけど、その多くは僕がキャプテンとして実力不足だったからかもしれない。

・IOも上手く行かなかったから無視することにした。

・こんな風に、TI8で重要になるメタヒーローが僕たちのピックプールになかった。

・自分たちに出来るプレイやドラフトは分かっていたから、それで僕たちはScrimで勝ってきた。

・TI8もそれである程度は勝てたけど、最終的には充分ではなかったよね。

 

2-1-2についてはどう?

・2-1-2は、やらなきゃレーンで生き残れない。敵に主導権を取られる。

・僕たちのチームはRoamerがいるほうが上手くいく。

・ここでも、僕たちはメタに合わせてプレイスタイルを変えるしかなかった。

・僕(Solo)はBaneで9pashaとOfflaneに行き、RodjERはMeleeヒーローでStout Shieldを持ってセーフレーンを保っていた。

 

こんな感じだったそうです。
ヒーロープールがメタに合わないだけで、ここまで勝つのが難しくなるんですね。大変。

TI8におけるVPの結果は、勝者側トーナメントでLGDに敗北、敗者側でEGに敗北し、5-6位でした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。