Dota 2 道場

初心者をVeryHighまで導く

知ってるとお得♪なキー操作 Vol.2~Ctrl+スキルキー~

知ってるとお得♪なキー操作 Vol.2~Ctrl+スキルキー~

お久しぶりです。Dota2道場こっそり更新です。

今回お教えするキー操作は「Ctrl+スキルキー」です。使っている人なら何のためのキー操作かわかりますが、使っていない人も案外いるのでは…?

これを覚えておくとちょっとした時に使えるので、覚えて慣れましょう!

Ctrl+スキルキーとは

ずばり、「スキルのレベル振り」です。

マウス操作でレベルを上げようとすると、スキルの上の+マークを押してレベルを上げますが、ホットキーを使ってもレベルを上げることができます。

これを覚えておくと様々な場面で便利になります。

レベル1でスキルポイントを温存する

レベル1でスキルポイントを温存しておき、スキルを使う直前にCtrlキーで素早くポイントを振りましょう。

例えば{dk}の場合、レベル1で味方と一緒にギャンクしに行くときは2番のStunを取っておく必要がありますが、レーンでファームするのなら1番か3番を取ります。

このように、レベル1でスキルポイントを温存しておけば状況に合わせてスキルを使うことができます。

レベル6になった瞬間にUltを使用する

例えばMidで{qop}をプレイしていて、あと少しの経験値でレベル6になれるとします。

レベル6になった瞬間にUltを使って敵のMidを倒したい時に、悠長にレベルを振っているとチャンスを逃してしまいます。

そんな時はCtrlキーを使って素早くレベルを振って勝負を仕掛けましょう。

Midのレーン戦でなくても、集団戦中に敵をキルしたことでレベル6になり、Ultを使うことができる状況は多いです。Ctrlキーでスキルを振るようにしておけば、すぐにUltを使うことができるでしょう。

特殊な例:AbaddonのUlt

特殊な例として、スキルポイントを常に温存しておくヒーローもいます。

AbaddonのUltは『HPが400以下になったら自動的に発動する』という効果ですが、序盤のAbaddonのHPは800程度しかないため、HPが半分になったら自動的に発動してしまいます。

ただファームしているだけで勝手に発動してしまうのはもったいないので、スキルポイントを1つ温存しておき、戦闘で必要になった瞬間にスキルポイントを振って発動します。

これをするためには、とっさにスキルポイントを振らなければならないため、Ctrlキーでスキルを振ることを心がけておかなくてはなりません。

小さなポイントですが、これを覚えておくだけでマウスの操作が減って、その分ラストヒットをこぼしにくくなったりもします。ある程度ゲームに慣れてきたら、レベルはCtrl+スキルキーで振るように心がけましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です