Dota 2 道場

初心者をVeryHighまで導く

ファームレーン講座<中級編>~ゾーニング(Support編)~

ファームレーン講座<中級編>~ゾーニング(Support編)~

みなさんこんばんは!今回は、ファームレーン講座<中級編>ということで、ファームレーン講座の最終回となります。前回の初級編「レーンコントロール」を踏まえた上での「ゾーニング」というテクニックを紹介しますので、レーンコントロールって何?という方は前回の復習からお願いします!

1.ゾーニングとは

ゾーニングとは、レーン対面の敵ヒーローにプレッシャーをかけて遠ざけ、レーンクリープの経験値を得られない位置まで追いやることです。Supportが行うレーニングのテクニックの1つで、敵クリープと敵ヒーローの間にうまく入り、敵ヒーローにハラスをし続けて追いやります。

多くのオフレーンヒーローは強力なスキルを持っていますが、レベルが上がらなければ脅威ではありません。レベルを上げさせないためにゾーニングをして、Carryが安全にファームできるようにしましょう。

2.ゾーニングの仕方

■レーンを下げる

まず、レーンを下げます。下の画像の位置ぐらいまで下げるとゾーニングが可能になります。

zoning_line_btm

Radiant側は上のラインよりも上でクリープが衝突するとゾーニングできません。

zoning_line_top

Dire側は上のラインよりも下でクリープが衝突するとゾーニングできません。

■ハラスをする

レーンが十分に下がったら、Supportは横の森から顔を出しつつハラスをし、敵に下がることを余儀なくさせます。

zoning_harass

敵が下がっていくならハラスを続け、敵がこちらに向かってくるなら下がるという動作を繰り返し、敵ヒーローを苦しめます。マナに余裕があるならスキルも使ってハラスしましょう。HPをある程度削ることができれば、敵ヒーローは下がるしかなくなり、経験値を得ることができません。

このとき、敵クリープに攻撃されないように気をつけましょう。敵クリープに攻撃されてしまうと、自身のHPが多く削られてしまい、最悪の場合だとキルを取られてしまいます。

■ハラスを止める

敵に経験値を吸わせないために、クリープよりも前に立って敵を追いやります。しかし、30秒ごとに新しい敵クリープがやってくるので、その新しい敵クリープと遭遇しないために一度下がる必要があります。おおよそ○分20秒、50秒を目安にいったん下がり、敵クリープと味方クリープが衝突したのを確認してから再度ゾーニングを開始します。

zoning_50sec

昼であれば視界が広いため敵クリープが来るのを見ることができますが、夜は視界が狭くなり敵クリープが近づいてきている様子がわかりません。ゾーニングするタイミングを間違えると敵クリープと遭遇してしまい、最悪の場合だとキルを取られてしまいます。

そのような事態を回避するために、時間に注意してゾーニングを行いましょう。

■ゾーニング一例

一連の動きを動画にしました。

3.ゾーニングのポイント

■敵ヒーローをレベル1から上げさせない

敵ヒーローのレベルが2になるとスキルが2つになり、逆にこちらがキルを取られてしまう危険性があります。ゾーニングは敵がレベル2になる前に行いましょう。

■敵クリープに攻撃されない

クリープの攻撃力を侮ってはいけません。敵ヒーローに1回ハラスをするときに敵クリープに攻撃され続けていると、逆にこちら側のHPが多く削れてしまいます。敵クリープから距離を取りながら敵ヒーローにハラスしましょう。

敵クリープの半径500以内に入った状態で敵ヒーローに攻撃しようとすると、クリープは自身に向かって攻撃しようとしてきます。そのため、敵クリープと500以上の距離を保って敵ヒーローにハラスをします。

zoning_wd_heal

また、敵クリープに攻撃されているということは、味方クリープのHPが減らないということなので、レーンが上がる原因にもつながります。

■移動してからハラスを心がける

敵ヒーローにハラスをする場合は、敵ヒーローを直接クリックしてハラスしに行くのではなく、歩いて近づいてから敵ヒーローをクリックして攻撃しましょう。

敵クリープが自身に向かって攻撃しようとするのは、「自身が敵ヒーローに攻撃した時」ではなく、「攻撃しようとしてクリックした時」です。

■1ウェーブ目にレーンが上がりすぎてしまう

最初のブロッキングの関係で、最初のウェーブでレーンが上がってしまうことがあります。この場合、すぐにゾーニングを始められないので、味方クリープを積極的に 攻撃してレーンを下げることに専念しましょう。1ウェーブ分の経験値はちょうどヒーローがレベル2になるために必要な経験値なので、ディナイをすれば敵が レベル2になることはありません。


入門編から続いたファームレーン講座も今回でおしまいです。他にも説明したいことは山ほどあるんですが、それはまたの機会にご紹介いたします!トライレーンとか紹介したいですね~(`・ω・´)

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です