Dota 2 道場

初心者をVeryHighまで導く

Dota2ワンデートーナメント「BattleCup」2016年秋シリーズが始まります。

Dota2ワンデートーナメント「BattleCup」2016年秋シリーズが始まります。

The International 6 開催時に合わせて初めて開催されたワンデートーナメント「BattleCup」が、明日(10/8)より2016年秋シリーズとして復活します!
個人のMMRに応じてトーナメントTierが設定され、プレイヤーは同じトーナメントTierのプレイヤーを集めてBattleCupに出場します。BattleCupは8チームによるシングルエリミネーション方式で、負けたらそこで終了、3回勝てば優勝というシンプルな大会です。

BattleCupは4つの地域(東南アジア、中国、南北アメリカ、ヨーロッパ)のそれぞれで開催されます。日本からだと、東南アジア大会が日本時間で土曜日の20時から始まります。Pingが少し悪くなってしまいますが、南北アメリカ大会への出場も可能で、日曜日の朝10時からの開始です。

ぜひこの機会に、フレンドと一緒にBattleCupの優勝を目指してはいかがでしょうか?!

詳しい参加方法や様子については、以前の記事をご覧ください。
Dota2週末ワンデートーナメント「BattleCup」が開催されます。
Dota2ワンデートーナメント「BattleCup」出場レポート&参加のススメ


TI6 BattleCupと今回の2016秋シーズンの違い
http://www.dota2.com/battlecup?c=JPY&l=japanese#top

  • 10月8日(土)~12月3日(土)の毎週土曜日と、12月11日(日)の全11回開催
  • 2016秋シーズン終了時にBattleCupのスコアが高いプレイヤーは、シーズン最後に開催される「ChampionsCup」に招待される。そのChampionsCupで優勝し、なおかつ最高Tierに所属していたチームは、春のMajor大会の地域予選に招待枠が用意される。
  • BattleCupで優勝すると、トレジャーが2個とバトルパスのレベルを4つ貰える。(前回は15レベルのみ)
  • BattleCupのスコアに応じてバトルパスの実績が解除される。
  • 優勝すると、BattleCupのトロフィーの形をしたEffigyを置くことができる。(Ancient近辺にある像)
  • BattleCupの出場登録は30分間。(前回は1時間)
  • Tier8の追加。(前回はTier7まで)
  • パーティビルダーの導入:ソロプレイヤー同士でマッチングさせて5人チームを結成することができる。Tierや言語、地域を設定することで、同じ条件のプレイヤーをマッチングさせる。
  • 同じ週に2度BattleCupに出場することができなくなった。
    例)東南アジア大会に出場した後、翌朝の北アメリカ大会に出場する。
    例2)BattleCupに出場して初戦敗退して、その後すぐに再び初戦のキューを入れる。

前回のBattleCupは世界中で大盛況だったようで、日本でも多くの方が参加されていました。チームメンバーを募集している方、チームを探している方は多くいらっしゃるので、この機会にチームでプレイを始めてみてはいかがでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です